岡本民夫基金

社会福祉はこれでいいのか
公募のご案内  募集は終了しました・・・!!
2014年度岡本民夫基金の応募のご案内・・・JASW会員限定
    社会福祉情報発信事業助成(公募)要領
     ・応募課題:社会福祉に関する必要な情報を発信する事業或いは活動
     ・応募資格:原則としてJASWの会員或いはグループ
     ・応募期間:2014年4月1日〜5月31日(当日消印有効)
     ・助成対象期間:2014年4月1日〜2015年3月31日までの期間

応募ご希望の方は、下記の公募要領をご参照いただきまして、申込書に所定事項をご記入の上、
当協会に郵送にてお申し込みください。

公募要領

応募申込書

岡本民夫基金趣意書
特定非営利活動法人 日本ソーシャルワーカー協会
岡本民夫基金設立の趣意書


1 設立の趣旨と目的
社会福祉の世界は他の専門分野と比較して、情報発信力が極めて弱く、その全体としての営為が一般に周知されていない現状があり、 そのため認知度が低く、社会的に等閑視され、支援や協力を得難いところがしばしばある。 今日、高度情報化社会にあって、この低迷状態を脱却し、克服していくためにも社会福祉情報を先端技術を駆使して社会的に発信していく必要がある。 本基金はこのような状況を打破し、責任を持って福祉情報を社会的に発信していく仮称「社会福祉情報発信基地事業」の一環としてこれらを促進し、 支援することを目的とする。

2 事業
1)社会福祉の実践や活動に関する情報を社会的に発信していく事業への助成
2)社会福祉の教材開発・教材作成等を行う事業
3)社会福祉の史実を集積し、整理していく事業
4)その他上記の趣旨や目的に該当するもの

3 事務所
 特定非営利活動法人 日本ソーシャルワーカー協会内に置く

4 事業の公募
1)社会福祉とりわけソーシャルワーク関連する事業・活動を公募する
2)公募期間は毎年4月1日から5月末日とする
3)応募は本基金の書式(JASWのHP参照)による

5 審査
1)JASW内に設置する選考審査委員会で審議し、決定する

6 財源
  当分の間、寄付金によるものとする

7 雑則
 この規定は2012年4月1日より施行する